尾張旭市≪岩橋建設株式会社≫新築|増改築|リフォーム|外構工事|パナソニック耐震住宅工法“テクノストラクチャー”施工認定店

qrcode.png
http://www.iwahashi-kensetsu.co.jp/
モバイルサイトにアクセス! 

岩橋建設株式会社
愛知県尾張旭市城前町城前41-3
TEL.0561-53-5123
FAX.0561-53-0009

-------------------------------------
1.住宅の新築・リフォーム
2.外構工事
3.登録≪一般建設業≫
愛知県知事 第4862号
≪一級建築士事務所≫
愛知県知事 (い-23)第12436号
≪住宅瑕疵担保責任保険登録≫
㈶住宅保証機構 第10016103号
(株)住宅あんしん保証第0020343号
-------------------------------------

006994
 

広紀のブログ

 
フォーム
 
近況報告
2012-03-09
久しぶりの更新ですね…

日曜日、いつも通り滑ってきたのですが一気に暖かくなり凍結路が少しあるだけで路面はほぼドライでした。道路脇の雪も融け、帰り道には暖かくなって活発になったのか猿の群れ…(笑)思わずパシャリと撮ってきました。
今週のはじめは棟梁に1日工場で作り物をしてもらいました。
段差解消のためのスロープです。些細な事でも細かい加工が施してあり頭の中のイメージだけで手際よく作っていく姿にはいつものことながらながらびっくりです(笑)
設置して写真を撮った後クッションフロアも張ったのですが撮り損ねました…。この写真の他にも数ヶ所小さなスロープを設置させていただきました。お施主様に喜んでいただけて良かったです!!

小さな仕事だとどうしても“こんなこと頼んでいいの??”と言われるお客様も多いですが住宅に関することなら何でもご相談ください。

もうすぐ震災から1年ですね。震災の日は四日市でセミナーをうけていました。酔いそうなくらい長い大きな横揺れは未だに忘れられないですね…。海の近くだったので津波の警報を知らせる広報車や警察車両が走行し、東北の惨状を画面越しに見ながらその後現場見学をしたのですが今考えたら離れていたとはいえ軽率な行動だったのかもしれません…。津波に対する認識が甘かったですね。離れた土地で震災前と変わらぬ生活を送っているので東北がどんな状況なのかもよく分からず生活してる人も多いと思いますが1日も早い復興を祈るばかりです。

ではでは。
 
解体工事
2012-03-02
工事前
工事後
外壁コーキング
今日はあいにくの雨降りでしたね。
そんな中今日でS様邸の解体が終わりました。
最後は不動産会社の方の立会いの下無事に終えることができました。
何事もなく無事に終えることができてよかったです。

そして昨日新築現場の外壁のコーキングも終わりました。
少しずつですが完成に近づいてます!!

工事はどうしても雨だと困ることが多いですが個人的には花粉の症状が軽くなるのでありがたいです(笑)
花粉症の人には辛い季節がやってきましたね…
鼻も喉も目も全部やられてしまいくしゃみも止まらなくなって話が成立しないこともしばしば…治せるものなら直したいです…
ということでこれからはマスク姿が多くなりますが気にしないでくださいね(笑)
花粉以外にもハウスダストにも弱いですし猫は好きなのですが猫アレルギーでして…
猫は花粉以上に症状が重く、蕁麻疹が出ることもありますね…。
春と秋以外では猫ちゃんのいる現場ではマスクさせてもらってます。
私事ですみません(笑)ではでは。
 
工事完了。
2012-02-29
設置完了!!
造作が進んでいます。
外壁の一部
M様邸の太陽光設置工事が完了です。
HIT230wを18枚、4.14kw設置させていただきました。
今日の午前中はあいにくの雨でどうなることかとヒヤヒヤでしたが昼には晴れてくれて良かったです…
あとは通電され売電が開始されるのを待つのみ…これからの発電が楽しみですね!!

太陽光の話をすると確実に疑われるのがイニシャルコストの回収。
仮に一ヶ月の電気代・ガス代が2万円だったとしたら10年で240万、20年で480万円の出費…私どもは永遠のローンと呼んでいます。10年後には電気料金も今より上がっているのではないでしょうか。太陽光を設置していて尚且つオール電化であれば昼間蓄電池に蓄電した電気を夜間使用しまた蓄電し…という光熱費がタダの生活が訪れます。もちろん設備投資の回収はその家庭の使用電力量と設備規模にもよりますが…弊社のようにパネルが発電する昼間に仕事して売電が少なければ光熱費の削減にしかならないかもしれませんがそれでも売電で浮いた分の“永遠のローン”で返済しているんです。

フィードインタリフで10年間売電価格が買電価格より高い今、普通に生活していても今まで払っていたはずの永遠のローンと売電利益で返済すればイニシャルコストの回収が可能になります。10年後に設備投資して付けても光熱費(永遠のローン)の削減にしかなりませんよね。本当に今付けた人が得をするのが太陽光発電なんです。
3.11の地震があり、原発問題で電力不足が大きな問題です。国策で自然エネルギーの政策が動いている今、僕が勝手に思っていることが…会社が小さな発電所になりエネルギー問題に多少貢献していると考えるだけで少しいい人になった気分がしてます(笑)モニターで現時点の使用電力量が見えるので社員一同節電意識も高まっています。

あまり太陽光の話をしていても建設会社らしくないですかね…(笑)
ただ前にも書いた通り屋根に載せる以上これも工務店の仕事なんですよ!!
もちろん新築の現場も棟梁が進めてくれています!!フロアを張り終わり建具枠を付け始めたところです。断熱材を入れ、壁下地を組んでいくのも近々です。外部もサイディングのジョイントをコーキングで埋めるためのマスキングが終わったところです。
外から見たらすっかり家らしくなりました。

長々と語ってしまいました…ではでは。
 
発電状況
2012-02-28
発電量
午前10時過ぎでこの発電量。
昨日のブログでも書いた通り弊社は4.14kwシステムなのですでにパネルの発電能力上回っていますね。
曇った時もそれなりに発電してくれています。
曇天・雨天時の発電能力もHITの強みです!!
秘密は単結晶シリコンとアモルファスシリコン層のハイブリット構造にあります。
単結晶は可視光線・赤外線などの長波を、アモルファスは紫外線など曇天時にも出る短波を拾って発電します。
アモルファス…電卓に付いてるパネルを想像してください。
電卓は直射日光の当たるところで使うと画面が薄かったりしますよね。

また報告します…では。




 
暖かくなってきました
2012-02-27
少しずつ日差しが強くなると同時に
弊社の太陽光発電システムも日に日に元気になってきました(笑)

今日は太陽光発電の注意点と弊社に載せている太陽光発電システムの発電報告をします。
たくさんのメーカーが競いあっている太陽光発電を検討するにあたって注意してほしいこと、それは年間発電量。
JIS規格ではパネル一枚当たりの発電量は±10%までの出荷を認めています。
つまり一枚230W発電するはずのパネルも23W下回った207Wまでなら出荷してもいいということ。
230wのパネルで4kwシステム(18枚、4.14kw)を搭載したとして仮にこのパネルが集まったとしたら…本来なら4.14kw発電しなければいけないはずのシステムでも3.726kwのシステムになってしまいます。
しかし弊社の扱っているパナソニックのHITシリーズは違います。検査の段階で230wを下回れば自主規制で出荷しません。
実際に弊社には18枚4.14kwシステムを搭載していますが最大瞬間発電量4.9kw発電しています。
HITシリーズは他社よりも値段が高いと言われていますが理由はこれです。
太陽光パネルは値段ではなく年間発電量の比較で検討していただきたいです。
。弊社の発電システムは7月の後半に設置し今日の時点で3126kw発電しています。
7月の10日程を1ヶ月とし単純計算でも年間4689kwになりますね!!
これに残りの日数を加えこれから徐々に温かくなっていったらさらに数値は増えることは間違いないでしょう。
弊社では毎日リアルタイムの発電量を見ることができます。
興味のある方は是非一度来社してモニターを眺めてください。

今は売電価格固定買取制度というものがあり
付けた年の1kw当たりの売電価格が10年間固定で買い取ってもらえます。昨年度48円、今年度(6月まで)42円、来年度(6月以降)は36円と言われています。
10年かけて徐々に24円まで下がってしまいます…
要するに早い者勝ちなんです。早く付けただけ元が早く取れ、お小遣い生活が早く始まります。
検討されている方はお早めにご相談を!!

それともう一つ、値段の安い海外企業の製品が出回っています。実績10年未満の会社に10年保障と言われても信用できませんよね。
そういった点もご注意を。
大手家電製品店でも販売していますが太陽光パネルは屋根に載せるものです。
太陽光設置は住宅のプロへお任せください。
ではでは。
<<岩橋建設株式会社>> 〒488-0861 愛知県尾張旭市城前町城前41-3 TEL:0561-53-5123 FAX:0561-53-0009